[Brazil]リオで見つけた美味しい物、素敵な場所。

そろそろリオの記事も終盤です。
この記事ではリオのレストラン、ショッピング、Barで良かったものをピックアップしていきたいと思います。

Confeitaria Colombo

1894年に出来たコロニアル調のカフェ。2階では食事も出来るそう。

ポルトガルのエッグタルト
Churrascaria Palace

ブラジルBBQはこのレストランで。ブッフェ形式でひっきりなしにお肉がやってきます。選べるサラダのアスパラガスが美味しすぎてたくさん食べました。
ここは、Churrascoだと一人120レアルくらいで、今回の旅行で一番高いご飯でした。けど、今のロンドンのレートだと約20ポンド。食に情熱をかける日本人の私たちは大興奮でした。笑


この酸味のあるトマトソースが美味しい!
OPUS

B級グルメも試したい私たち。自由時間の時にセントロの近くを歩いてなにやら、地元の人がビール片手にわいわいサンドイッチを食べているパブを発見。店内の人に「ここ、美味しい?」って大胆に聞いてみたらすごく美味しいよと笑顔で返してくれたので入ってみたら大正解!
積極的に私たちに話しかけてくれたり、ちょっとだけ日常のリオが体験出来て楽しかったです。そして、これドリンク込みで二人で21リアル。安い!

こんな肉厚のサンドイッチ。


目の前で切ってくれます。
次はショッピング。リオに来てびっくりしたのがお店で売ってる服がとってもオシャレなこと。
買い物もとっても楽しいです。

有名なhavaianasのお店。サンダルだけじゃなくて服も。
Made In Brazilのおしゃれな店内
SOBRAL
少し大きめなアクセサリーが欲しくて、このお店でネックレスを購入。存在感があって、洗練されたアイテムがたくさんあります。値段も手頃。

他にもOuterという自然派の靴屋さんで、白くてきれい目にも履けそうな靴を購入しました。
買い物していて思ったのは、ブラジルは自国の素材力とデザイン力をうまく掛け合わせていて、これからどんどん国際的に成功していきそうなお店がたくさんありました。ブラジルの通貨安だったり、経済はいまいちというニュースばかり見ていたけど、リオに行ったらそんなこと全然感じなかった。

最後にリオの夜を締めくくったBARの紹介。
RIO SCENARIUM

ここは入場料40リアルかかりますが、いいブラジルの音楽を楽しみながらお酒や食事を楽しめる場所。入場にIDチェックと簡単なドレスコードのチェックがあります。IDチェックは厳しかったけど、服装はそこまでという感じ。男性は長ズボン、女性はロングドレスでビーチサンダルでなければ問題ないと思います。演奏の内容はスケジュールはウェブサイトでチェックしてから行かれることをお勧めします。私たちが行ったときは20時くらいからボサノバ、23時からサンバでした。

この周辺も治安が悪いそうなので、TAXIで向かうのがベター


店内は階によってイメージが違う。

吹き抜けになっていてどの階にいても音楽を楽しめる。踊りたければステージの階へ。

たった10日間の旅だったけど、発見と美味しいご飯、ブラジルの音楽を堪能出来てまた、機会を作って行きたい場所になりました。これからリオに行く方の参考になれば。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NewerStories OlderStories Home