ロンドンのハロウィンイベントに参加しました_Vauxhall Fireworks Display

10月最後の土曜日はここロンドンでも街中ハロウィンでした!

日本にいた時(既に五年前)はハロウィンって一部の日本在住の外国人か国際的な人たちが六本木あたりで仮装するくらいで一般の人にとってはお店でプロモーションされてるハロウィンのお菓子を食べたり、アクセサリーを身につける程度だったと思うのですが、渋谷のハロウィンの様子を見てとってもびっくり。香港にいる時も一度参加したことがあるのですが、大人がコスプレをして夜練り歩く感じのハロウィンはアジアで主流になっていくのかもしれません。

なにかの記事で中国でもハロウィンイベントが浸透しているというのを見たのですが、その理由として自分の信仰する宗教と関係がないため友達や恋人と気軽に出かけられる自由なイベントとしてうけているそう。
ロンドンも数年前からハロウィンが流行りはじめて今年は土曜日ということもあり至る場所でイベントがあったのですが、もう結構いい大人なので仮装はちょっとなと思っていたところ旦那がVauxHallで行われるハロウィンとボンファイアのイベント(一度に見れてお得!笑)を見つけてきて友達カップルと行ってきました。

ボンファイアナイトは簡単に言うと、ロンドンの冬の花火大会!(雑な説明ですみません。笑 由来等はGoogleで!)ロンドンではハロウィンよりメジャーなイベントで11月の夜はドッカンドッカン色んな所で花火が打ち上がっています。ちなみにこちらの花火は音がすごい割に小さめ、日本の花火のクオリティーには程遠いけど日本人として花火を見るとやっぱり心躍ります。

VauxHallでのイベントの開始は18時半、私たちは会場のVauxhall Pleasure Gardensに18時くらいに着いたのですが、開始10分前くらいからかなりの人に。この日はそんなに寒くなかったのでよかったけれど、防寒必須です。
火の威力がすごくてあっという間に燃えていく

ボンファイアに火が付くとMCの人が出てきて、火の前でダンス(ミュージカル調)と花火のショー。ダンスと音響はね、なんというかつっこみどころ満載でした。笑

いきなりタイタニックの曲流れたと思ったら戦いはじめたり。笑
あとやたらセクシーな服を来たダンサーがちょこちょこ現れるのが面白かった。うちらのなかでは「子供から大人まで楽しめるイベント」ということかなと解釈しておきました。

子供に付き添って来たお父さんは嬉しい?!
ファイアダンスもあり!

休憩をはさんで、二時間強マジック、ダンス、花火などなど盛りだくさんのイベントでした。
Vauxhallは治安的にはそこまでよくないけれど、橋を渡ればPimlicoにも近いし、帰りはPimlico方面に歩いてパブで一杯ひっかけました。
このイベントの良かったところは、お酒を積極的に販売していなかったのか酔っ払ってる人もいなくてマナーがよかったこと。人も多すぎなくて帰りもすごくスムーズでした。

ハロウィンが終わると11月前半はボンファイアナイト、その後はクリスマス一色。引きこもりがちになる季節ですが、何かとイベントが多くて楽しい季節の到来です。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




NewerStories OlderStories Home