スーパーに売ってた巨大な菓子パンにつられた件。

この前、Lidlに行ったときにこんなものを見つけました。



とにかく、大きくてクリスマスケーキでも入ってるんじゃないかと思うくらいの迫力。
パッケージが魅力的でついっ、これ試してみようかと購入。値段も4ポンド弱で手が出しやすい価格帯。

ケーキを持って帰る時ってなんだかウキウキするのと同じで、帰り道はプレゼントをもらったような気分で上機嫌だったのですが、キッチンに着いた途端、現実に戻りました。

「そもそも、ロンドンのスーパーで美味しいケーキみたいなものって買えるのかな。。」

食べる前に、インターネットで情報を得ようかなとPanettoneって検索したらこんな記事が1ページ目に。笑

Save us from panettone – the festive delicacy nobody likes

味は Gandhi's flip-flop after three months in the desertって表現されていてさーーーっと血の気が引きました。笑

キッチンにズーンと存在感を放つこのケーキ。。早速開けてみました。



形は大きなマフィンみたい。

とりあえず、匂いはオレンジやレーズンが入ってるし、悪くない。ただ、でかすぎる。

その後、食べてみたのですが率直な感想は

「全然しっとりしてなくて、味がぼやけた菓子パン」

食べられなくないけど、決して美味しくない何というか残念な味。
大量に残ってるので、ちょっと焼いてみたり、温めたり工夫してみたのですが、特に変化しません。

ホリデーマジックで買ってしまった残念な菓子パンを記事にすることで浄化したいと思います。笑

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



NewerStories OlderStories Home