[一時帰国]静岡TRIP_沼津 修善寺

現在日本に一時帰国中。
特別編として、日本滞在中の旅行のことを。

週末は伊豆へ。 途中休憩した海老名のサービスエリアの充実ぶりにびっくりしつつ最初の到着地は沼津。
沼津での最初のご飯はお寿司。
回転寿司 沼津すし之助
開店の11時頃はまだ席も空いていてすんなり座れたけれど食べている30分の間に満席に。
ちなみにカウンターのみのお店で、テーブル席はありません。

ここで有名なのはこぼれ寿司。
始めてだったので、全種類を楽しめるこぼれ四天王を注文しました。
特に美味しかったのはいくらとうに。いくらはプチプチだし、うにはとろっと口でとろけます。
追加した大トロもなかなか、沼津だからこそこれだけ新鮮なネタが楽しめる。


沼津では、ぜひとも富士山を見たいと思って、スポットの千本松公園にも行って見たのですが残念ながらこの日は富士山に雲がかかっていて見れず。。
気を取り直して、観光案内に載っていた柿田川湧水へ。富士山の雪解け水が地下水となって湧き出ている場所で地元の人が容器を持って公園内の湧水を汲んでいました。

場所は湧水が出ているもののただの公園という印象で、観光としては。。と思っていたのですが公園の中にある第二展望台から見れる湧水が美しかった。

青く時折静かに湧き出る湧水、それに合わせて表面に映る木々も揺れて何とも言えない癒し空間。この湧水のためにちょっと寄ってもいいかなと思える場所でした。


その後は、最近世界遺産になった韮山反射炉へ。
反射炉は、鉄を溶かし、大砲を作るための溶解炉のことでオランダから技術が伝わったものなのですが、使われていた期間も短く、世界的にも現存しているものが少ないそう。入場料を払うと、おじいちゃんガイドが丁寧に説明してくれます。

建造物としても美しい。



反射炉の近くでは雛のつるし飾りの展示もやっていました。伊豆稲取地方の風習だそう。

その日は伊豆長岡温泉に一泊して、翌朝はもう一度富士山リベンジ。この日は月曜の雪の日の前日で天気も下り坂、それでも遠くに頭がちょっとだけ見えました。富士山は、また次の楽しみにとっておくことに。


都心に戻る前に修善寺あたりで、美味しいそば屋さんに出会えました。

鈴木屋食堂


ここで注文したのは ししせいろ、やまあらし丼というイノシシを使った料理。猪の油ののったお肉とわさびがとっても相性が良くて、新発見。臭みも全くありません。


美味しい物食べて、温泉に浸かるだけのシンプル旅、ほぐれました。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NewerStories OlderStories Home