[Scotland]週末エジンバラ、まちあるき。

先週末はエジンバラに旅行してきました。

なぜ、この2月末のオフシーズンに急に行くことになったかというと、旦那が先月セールを見つけてなんと往復30£の激安チケットをゲットしたから。普段は5時間かかる上に値段も高いので飛行機のほうがお得に行ける気がしますが今回は電車で。

ちなみに私は初めて、旦那は5回目のエジンバラでした。

今回の観光の中身ですが、行く前はお城、ハリーポッター関連、美術館、ゴーストツアーなど行くのかなーっと想像していたのですが天候の関係で内容が大きく変わる展開に。笑

まずはKings CrossからVirgin Trainに乗ります。電車はファーストクラスの号車が手前にあるので普通席の人はギリギリで行くと慌てることになるので時間に余裕をもってプラットフォームに来た方が良さそう。車内販売もありますが、たぶん値段が高いので駅でサンドイッチや飲み物を買って行くのがおすすめ、5時間結構長いんですよね。。(ちなみにファーストクラスは食事つきで飲み放題だそう。)


Virgin Trainのいいところは車内で充電できるコンセントが席についてるのでパソコンの作業も快適。WIFIは普通席は15分無料、ファーストはWIFI完備です。

出発して後半1時間くらいは海沿いを走るので天気が良ければいい景色が見れます。
私たちが乗っている時は曇ったり急に晴れたり、いろんな雲の表情が見れて面白かった。


朝7時半の電車に乗って12時半頃エジンバラに到着、駅のエスカレーターのゆったりとしたスピードにエジンバラ時間を感じます。

ホテルにチェックインしてまずは観光ど真ん中のOld Streetへ、この時点ではまだ曇りだったので教会やお城、バグパイプの演奏を聴きながら、この旅で初めてちゃんと使うことになった旦那からのお古の一眼で試し撮り。(まだうまく撮れなくて苦戦中。)



夜はご飯の予約をしていたので、14時半頃カフェで軽食とコーヒー。
中心地からは少し歩くけど、ここで美味しいコーヒーとケーキに会えました。

Leo's Beanery

コーヒーは牛乳の美味しさを活かすため、60度くらいのぬるめの設定で作っているというこだわり。
普段は熱めのコーヒーが好きだけど、コーヒーとミルクがちゃんとマッチしてて美味しかった。
そして写真のチョコレートケーキは何と隠し味にアボガドが使われてました。アボガドのリッチさがチョコレートケーキに合うなんて新発見。

旦那が頼んだチーズスコーンも美味しかった。サラダのバルサミコ酢は手作りのようで、ほのかに蜂蜜が香ります。店頭で販売もしてました。

美味しいコーヒーですっかり気分がほぐれて外に出たら少しずつ晴れてきた。
ロンドンに住んでいると晴れ間がとても貴重で、少しでも晴れるとそわそわして室内にいるのがもったいなく感じます。それはエジンバラでも一緒、予定を変更してディナーの時間までCalton Hillへ。ここの景色がきれいで、日没までゆっくり時間を過ごしました。

冬だけど風がないだけで少し温かく感じる一日。こんな日がエジンバラにもあったなんて嬉しいサプライズ。





ちなみにこの後予約をしていたレストランで予定通り夕飯を取ったのですが、レビューも良く期待していたのにあまりに美味しくなくて、サービスも含めいまいちだったので食べた後はさっとレストランをでてこの日はホテルに戻ってゆっくりしました。魚がもっとおいしいと思ってたけれど、今回の二日間では美味しいご飯に出会えなかったのが心残り。ある意味、ここはまだUKだったと気づかされた旅行でもありました。笑

翌日は、また天候によって想定外の体験。続きます。




ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
NewerStories OlderStories Home