春の始まり、ブルーベルの森へ。

週末は今が見頃のBlue Bellsの森に行ってきました。
ブルーベルはロンドンのどこでも見ることが出来るのですが、こうやって青の絨毯のような大きな森は少し郊外にあります。


今回行ったのはロンドンから比較的近くて有名なAshridge EstateにあるDockey Woodへ。
電車だとTringという駅が近いようですが、歩きで一時間半くらいかかりそうなので今回はZip Carというカーシェアリングのサービスを使って車で行ってきました。

私の住んでいる北ロンドンからは渋滞もなければ車で一時間程。Ivinghoe Beacon National Trust Car Parkという場所に車を停めてDockey Woodまで歩きました。(Dockey Woodの目の前に駐車場あります。私たちはないと思い込んでいて無駄に歩きました。笑)

私たちが停めたIvinghoeの駐車場からは菜の花畑が綺麗に見える場所なのですがこの時はまだ半分ほどもう少し時期が遅ければ一面黄色に染まった菜の花を見れたかな。

駐車場から歩いていると右手に小さなBlue Bellの森を発見。Dockey Woodより規模は小さいけど落ち着いていておすすめです。
この日は太陽が雲に隠れたり出てきたり。晴れると緑やブルーベルの花が一気に鮮やかになります。カメラの設定を変えるのが忙しくて大変です。


歩いていると子羊がたくさん、なごむ。
20分くらい歩いてDockey Woodに到着。ブナ(Beech)の新緑とブルーベルのコントラストがとてもきれい。

苔の緑とブルーベル





ピークの時期ですが日本の観光名所のように人が押し寄せているという感じがないのがイギリスのいいところ。
桜のように期間限定のブルーベル、バンクホリデーの今週末も綺麗に見れそうですよー!

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





NewerStories OlderStories Home