[Morocco]Day.2_青の街シェフシャウエンへの行き方

旅をタンジェからスタートさせた理由はどうしても青の街シェフシャウエンを見たかったから。


タンジェからはバスで3時間程なのですが、一日一本しか国営のバスがないため時間によっては私たちのようにタンジェ泊が必要になります。(私営でよければ本数はあると思うのですが安心と確実性は国営に比べて劣る印象。)

タンジェのバスターミナル、ミントティーのみながらバスまち。

ちなみにCTMという国営のバスは事前にインターネットで予約できたのが便利でした。

CTM

特にバスターミナルは新市街にあることが多いので、旧市街に宿を取っているとわざわざチケット買いにいくのが面倒、人気の路線は当日だと埋まってしまうこともあるので、期間が決まった滞在なら買っておくことをおすすめします。

後、事前にオンラインで買っていても当日乗る前にバスターミナルにあるオフィスに行ってチケットを引き換える必要があります。その時にパスポートの提示を求められることもあるので忘れずに持っていきましょう。大きな荷物も預けられるのですがその場合追加の金額がかかります。(5ディルハム程度だったような。)

バスは寝るには辛くても普通に乗る分には快適。途中2時間ごとくらいに休憩があってそこでケバブをランチにしたり、ずーっと乗りっぱなしではないのでリフレッシュできました。

そしてこの時のもう一つの心配事は天気。
だってこんな天気予報。笑


結果的にいうと、この天気予報ちゃんと当たってました。雨も雲も晴れもちゃんとあって。モロッコって結構天気予報が当たる国かもしれません。

こんな天気のため、夕方に着いた時は大粒の雨でした。今日はダメかなーと思っていたら暫くして雨が止んで雲が少しずつ減ってきて、、


こんな夕日を見ることが出来ました。(スパニッシュモスクがある丘から。)



シャウエンの街って外から見るとそんなに青が強い街じゃないのですが夕日に照らされると青が一層引き立つのです。柔らかい光が美しかった。

次の記事ではシャウエンの街並みを写真でお届けしたいと思います。

シャウエンで泊まったホテルはこちら。
Residence Hotel Chez Aziz



ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




NewerStories OlderStories Home