[Morocco]Day.4_少なすぎた滞在時間、古都フェズの魅力。

シャウエンからCTMのバスで揺られること3時間半、フェズに到着しました。少しバスが遅れたので到着したのは16時近く。着いた時はすごいどしゃぶり、幸運にもメーターをつけてくれるタクシーをすぐに捕まえることができて、今夜泊まる宿のオーナーと待ち合わせをする広場へ。
広場に着いたらさっきまでの雨がやんでいて、アジア人の私たちが目立ったのがタクシーを降りた瞬間にすぐに見つけてくれて、まさに迷路のような細い路地をぐんぐん進みながら宿へ。

ちなみにフェズのメディナは世界遺産にも登録されていて世界一大きなメディナと言われています。シャウエンから来た私たちにとっては本当に迷路、人の数もすごいし、絶対一人では辿りつけなそうな細い路地を何度も曲がったところに宿はあって広場で待ち合わせた理由が分かりました。


これでも大通りの写真、細い小道はもっと細くて複雑。
荷物を持っていて写真を撮れなかったのが残念だけど、雨が上がって強く光が差し込んでくる中、細い路地裏を歩きながら見た景色がとても心に残ってます。シャウエンも非現実的だったけど、フェズのメディナは時代を超えてタイムスリップしたかのような気分。
小さなドアを開けて中にはいるとオアシスのような空間が広がっていた。小物のセンスもとても良くて、ここにもう一泊しなかったことをちょっと後悔。フェズってブログの評判とかはあまりよくないし、確かに居心地のいい場所ではないかもしれない。けど、フェズの古さが抜群にかっこよかった。マラケッシュにはこういう雰囲気ってあんまりなかったな。


少ない滞在時間を悔やんでも仕方ないので、荷物を置いてとりあえず外へ。宿のオーナーがちゃんともどってこれるように大きな道からの帰り方も丁寧に教えてくれて一安心。
とりあえず、距離感覚を掴むためにメディナの大通りを端から端まで歩く。止まらずにまっすぐ行けば30分強くらい。閉まりかけのMedersa el attarineに滑り込んで写真撮影。
この時から結構な量の雨が降り始める。雨が降っていたけれど、ここは本当に装飾が綺麗でモロッコ旅行で一番美しいと思ったMedersa. もう一つ大きめなBou Inania Medersaよりも好きだったかな。


外は雨だったけど、今日中にどうしてもやらなくてはいけないことが明日のマラケッシュ行きの電車の予約。旧市街から電車の駅までは少し遠いのでタクシーを捕まえたいけれど雨で値段もふっかけられるし大苦戦。結局20ディルハムで駅まで行ってもらい電車のチケットを買った後、旧市街に戻るためにタクシーを拾おうとするも、今度は50ディルハムと言われて、「そんなに遠くなさそうだし、歩こうか」と歩くことに。ちなみに、女の子旅、もしくは方向に自信がない方は安全を買ったと思ってタクシーに乗ることをおすすめします。道は暗いところもあるし、2.5キロ近くあるし、途中で歩いたことを後悔しました。笑

予想外のエクササイズを終えて、Bab Boujloud(メディナの入り口)に戻ってきました。
宿のオーナーにメディナの入口入ってすぐレストランが並んでいる所があるけど、そこは観光客向けだけど、美味しいよと言われたのでそこで夕飯にすることにしました。(おすすめは入口入って少し曲がったところにあるレストラン)



ここのクスクスもタジンもとっても美味しかった。値段はシャウエンよりも少し安いかも。
ここで初めて頼んだメニューが全て美味しいレストランに出会えました。笑 (今までレストランをあまり紹介していない理由はこれです。スープはいいのに、メインが。。とかね。)

夕飯を食べてもう21時近かったのでこの日は宿にもどって、旦那は屋上からメディナの夜景をとったり、私はごろごろしたり。フェズの滞在時間は明日の電車に乗るお昼前まで。。

フェズで泊まったホテルはこちら。
Dar Gnaoua


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


NewerStories OlderStories Home