[Morocco]Day.5_フェズを終えて旅の後半、電車に揺られてマラケッシュまで。

フェズでの時間が残り僅かなので宿で朝食を食べたらすぐに街歩き。フェズでは旦那が行きたがっていたタンネリーにも行って見たのですが、ちょうど改修中。こういうものはほんとタイミング、残念だったけど時間まで朝のメディナを散歩。
フェズのメディナはとにかくロバだらけ。朝からいろんなものを運んで働き者です。




宿の朝食のお皿がおしゃれだったので、陶器をフェズで購入。白い器にフェズブルーと言われる青一色で描かれたものが特徴。大通りの中のお皿をたくさん扱っているお店で買ったのですがカップ二つとお魚が乗りそうな長方形のお皿二枚で200ディルハム。もちろん値段はないので、もう少し値切れたのかもしれないけど、こういうものは自分が出したいと思う価格で買えて楽しく交渉したい。マラケッシュに行ったらこういう絵柄のものはあまり売っていなかったので、素敵な絵柄に出会ったらフェズで購入していくことをおすすめします。


買い物もしたら、フェズでの時間終了。急いで宿に戻ってタクシーに乗って電車の駅へ。この時は結構晴れてたのでもう少し写真撮りたかったなーと後ろ髪惹かれながら電車に乗ります。

電車はONCFのウェブサイトで時間を確認できるのですが、購入できるページが見当たりませんでした。フェズからマラケッシュまでは7時間半、乗っている時間が長いので一等車にしたのですが結構値段が高くて300ディルハムぐらいしました。二等車だともっと安いけど席の予約は出来ません。
ちなみにバスだと電車の二等車くらいの値段(ざっくりとした情報ですが190ディルハムくらい)で行けるし、夜行で行けば時間を節約した上に、一泊浮くかも。

私たちも夜行で行くことも考えたのですが、着いた次の日から砂漠ツアーが始まるのでこの日はちょっともったいないけど移動日にあてることにしました。

ちなみにこれが一等席。六席が一つの小さな部屋になっていてカサブランカに行くまでは私たちのみでした。もしかして、値段が高いのは6席買ったからかなって思ったのですが途中から他の人が乗ってきたので勘違いだったことに気づきました。バスと違ってトイレ休憩がないけど、席が広くて本を読んだり寝たり快適に過ごせます。


途中で停電したり、遅れたりマラケッシュに着いたのは21時近く。明日の砂漠ツアーの人が迎えに来てくれて宿が近いフナ広場まで送ってくれました。薄暗い小道を抜けてリアドへ。
明日は7時に出発なので、フナ広場で軽く食べて砂漠の準備。フナ広場の価格の安さにびっくり。こういう広場ってマラケシュ以外になかったな。
連日の移動に疲れてきていたけど、砂漠ツアーは更なる移動の始まりでした。

次からはいよいよ砂漠に向かって出発です。

マラケッシュで泊まったホテルはこちら。
Riad Lhena


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





NewerStories OlderStories Home