[Poland]ポーランド、”Szczecin"で過ごすバンクホリデー

バンクホリデーはフラットメイトのポーランド人Fくんの実家にお邪魔しました。
Fくんの奥さんとその友達、旦那の5人で金曜の夜のフライトでポーランドへ。

今回Stansted Airportからの出発だったのでLiverpool streetからStansted Expressに乗ったのですが3,4人以上のグループで買うと50%オフになりました。イミグレーションもヒースローに比べて混んでいないのでヨーロッパ旅行でもし選べるならスタンステッドエアポートがおすすめです。

今回の旅のディスティネーションは”Szczecin"という観光で行くとしたらなかなか候補にあがらなそうなちょっとマイナーな都市でした。(ロンドンから直行便があるのがびっくり!)

特に大きな見どころはなくても、人が少なくて、静かで暖かくて、それだけで心がほぐれました。

港町 シュチェチン
中心地にはおしゃれなBarがたくさん。
Cafe22という場所から見える夕日。
ロンドンからくたくたになってお家に着いたら、テーブルが素敵にセッティングされていました。美味しいポーランド料理のおもてなしでまるで五つ星ホテルのよう。芸術一家、センスが光ります。


今回の旅のハイライトはFくんのお父さんの70歳の誕生日パーティーでした。前日にサプライズで小型飛行機での遊覧飛行をプレゼント、ずっとお父さんがやりたいと思っていたことだったそう。

お父さんが乗る前にみんなで撮影会。


お父さんの遊覧飛行をしている間はまた少し街を散策。

橋に信号、大きな船が通る時は開くのかな?


filharmonia.szczecin,コンサートホール、中もかっこいい!
一通り市内を観光した後は、遅めのランチでお祝い。

家に戻ると今度はお母さんによる絵の描き方講座。
海外暮らしのなかで、こうやって家族のように温かくしてもらえる存在がいることってすごく嬉しい。

次回はSwinoujscieというドイツとのボーダーの海沿いの街について記事にしたいと思います。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NewerStories OlderStories Home