[UK TRIP]コンウォール旅、海の美しさに脱帽。

バンクホリデーはイギリス最西端の州コンウォールに行ってきました。
去年のSwanseaトリップのメンバー +イタリア人の計6人でパディントンから電車で5時間程。
St.Erthまでは直通、そこから電車を乗り換えて今回の目的地St.Ivesに到着。

ちなみに、今回電車の予約を取るのが遅くて危うく席が取れないかもとひやひやしました。バンクホリデーは出来るだけ3カ月前の発売開始からなるべく早めに予約するのがおすすめだそうです。(車やバスだとバンクホリデーは渋滞にはまる可能性も高いそう。)

今回グループチケットで購入したのですが往復で一人80£くらいでした。
St.Ivesの駅を降りると目の前はすぐビーチ。曇りがちだったけど青く透き通る海の色にホリデー気分があがります。


今回宿泊をしたのはThe Western Hotel 街の中心にあって観光にも便利でした。
チェックインをしてまずは遅めのランチを食べにHarbour Fish and Chipsへ。ここでシーフードの盛り合わせをシェアしたのですがさすがコンウォール、シーフード美味しい!!


コンウォールではボートトリップや釣りも出来ます。少し街を歩いた後はお目当てのコニッシュ スコーンを食べにカフェへ。


Olives Cafeでクリームティーを注文。

このクロテットクリームと苺の組み合わせ真似したい!
スコーン好きな私、とっても美味しかったので最終日このベーカリーでスコーン持ち帰り。


二つ買って1ポンドでした!美味!!
食べてばっかりの私たち、なぜかというとこの日は霧がすごかったから。笑 霧のコンウォールも悪くないけど、ロンドンの陰湿な天気が蘇ってきていまいちテンションあがらず。笑


ということで、夕ご飯もシーフード行っちゃいました♡
SEA FOOD CAFEでムール貝を前菜にそれぞれ好きな魚をメインに。こういう時魚好きな国籍の友達だと楽ちん。笑

Cornish スパークリングウォーターすごく美味しかったです。

ムール貝は身がふっくら。あっという間になくなった。

クラブ リングイネ、ちょっと胡椒が強かった。
さんざんシーフード食べて、明日の天気の回復を願って一日目終了。
次の日起きてみると、まだ霧がかかっているものの少しずつ回復している模様。慌ててホテル近くのビーチへ。太陽が出てるとこんなに海の色が違って見えるのね。



波があまりにもなかったのでサーフィンではなく、全員でStand Up Pedal Boardをレンタル。(一人20ポンドくらいでウェットスーツとボートレンタルできました。)

Stand Up Pedal Boardとはこういうボードです。昔香港でトライしたことあったのですが、その時よりも安定感があって簡単に立てます。

Link from towerpaddleboards.com
イギリスの海はどんなに綺麗でも水温が低いので、ボードに乗りながらたまに足を水につけたり、寝そべったりするくらいがちょうどいいかも。リラックスしながら2時間楽しめました。

ボードの上から眺めているとほんとに水が綺麗で青くて、ここがイギリスだということを忘れます。
アクティビティの後は天気がどんどん良くなってきたので海の見えるテラスでランチ。
PEDN OLVAホテルにパブがあってそこのテラス席は海が目の前。


ロブスターバーガー、16ポンド
ホテルで少し休んだら、夜のBBQの買い出し、去年と同じく簡易BBQコンロを使ってちゃっちゃっと。雰囲気もんですから。


夕陽に染まる海岸。


日が暮れる前にBBQを終えて夜のSt.Ivesを歩きます。この日は何かのフェスティバルがあったのか急に花火が。夏の花火久しぶりで懐かしかった。

コンウォールの海って夜もうっすら青くて幻想的です。
最終日は予報が大いに外れて快晴でした。 (BBCウェザー大丈夫?!)旦那はサーフィンに行ったので残りのメンバーは浜辺で寝転がってリラックス。イギリスの海で初めて凍えることなくビーチを楽しめました。





海辺でリラックスしてまた電車に乗ってロンドンに帰ってきたのですが、だんだん曇ってくるし、次の日は大雨だし、イギリス旅行ってほんとにぎりぎりまで天気が読めない。
それでも、コンウォールの海の美しさは一見の価値ありです。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








NewerStories OlderStories Home