[Croatia]これからドゥブロヴニクを旅行する人に伝えたい!_宿事情と空港からのアクセス

バンクホリデーはお休みを一日足して三泊四日でクロアチアのドゥブロヴニクへ。
今回の記事ではドゥブロヴニク空港からのアクセスと宿事情について書きたいと思います。

宿のバルコニーから見える景色。

空港に着くとATMがたくさん並んでいてすぐに現地の通貨クーナ(Kuna)を降ろせます。
ドゥブロヴニク市内にもたくさんATMがあるので、すぐに必要な金額だけ準備すれば十分.

市内への交通はAtlasという会社が運営しているシャトルバスを使いました。片道40クーナ、往復は70クーナ。(日付も時間も特に決まりがないので、往復のほうが若干お得です。)チケットは到着出口を右に出てATMの近くにAtlasのカウンターがあるのでそこで購入できます。

バスの出発は飛行機の発着に合わせて組まれているので時間は気にせず停まっているバスに乗れば大丈夫です。旧市街までは30分程度。
Atlas website

日本語のサイトではこちらのウェブサイトが分かりやすくまとめられています。
CROTABI

空港からのバスはPileという旧市街に近いバスストップに停まります。

逆にややこしいのが旧市街から空港に戻る時。Atlasのウェブサイトから出発時間の確認が出来るのですが、ウェブサイトに書いてあるのはGruzという港に近いバスステーションの出発時間のみ。この港は旧市街からかなり離れていて15-20分程車でかかります。ほとんどの人が旧市街からバスに乗ると思うので近いバス停はGoogle Mapに表記されたケーブルカー乗り場近く。地図では分かりにくいのですが、結構な坂道なので旧市街からバス停までは余裕を持って15分徒歩で見たほうがいいかも。

バス停の近くに有料ですが、荷物を預けられる売店があるので、朝のうちに荷物を預けて出発の時間を確認してからギリギリまで遊ぶのが一番いい方法かな。



空港からのバスは旧市街の近くに泊まるので、旧市街近くに宿を取ると移動が便利です。
今回の宿はBanje Beachに近いSOBE(クロアチア語で部屋という意味)スタイルの宿に泊まりました。Airbnbの様に家の一室を借りるスタイルです。ドゥブロヴニクのハイシーズン(7-8月)のホテルは本当に高くて困っていたところ(100EUR以下を見つけるのが至難の業)バルコニーから旧市街の景色を見える素敵な部屋に出会えて即決。

ドゥブロヴニクの宿選びのポイントは足腰が問題なければ少し高めに位置する宿のほうが綺麗な景色が見れておすすめなのですがもし高齢の両親を連れてくるとしたら結構足に来るだろうなと思いました。
宿を取る前に、ストリートビューで道の傾斜を見ておくといいかもしれません。

Image from Chasing the Sun 

ちなみに今回はこの宿に3泊しました。

St. Lazarus Room


今回は地味めな記事ですが、これからドゥブロヴニクを旅行する人の参考になれば。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ








NewerStories OlderStories Home