[Greece]庶民的サントリーニの楽しみ方。①

ミロス島でのゆったりとした4日間を過ごした後に向かったのはサントリーニ島。
SEA JETの船が着いた瞬間に車のレンタルやタクシーの客引きがワーッと寄ってきて、びっくり。

港から公共のバスがあるという情報を頼りに奥の方に歩いていくとLOCAL BUSと書かれたバスが待っていました。
新婚旅行の人はムードも大事だと思うのでタクシーか宿のピックアップをおすすめします。(タクシー相場 30EUR程)


ローカルバスもかなり需要があり、船が着いてすぐにバスの座席が埋まります。(この港からのバス時刻表は見つからなかったのですが、船の到着に合わせて、バスを運行しているようです。)

ある程度、人が集まったら出発。バスチケットは車内で購入します。金額は1人4,5€だったような。
イアまでの直通のバスはなく、一度フィラに行ってからバスを乗り換えます。

フィラのバス停には時刻表あり。


そうやってバスを乗り継いで、約1時間半くらいかかってイアに到着。(タクシーなら港から30分くらいなので時間を買いたい方もタクシーをおすすめ。)

ホテルにチェックインをして、イアの街を散策です。





あーこれがよく見るサントリーニの街かぁ、ふーーんと思って歩いていたのですが、とにかくすごい観光客。
ゆったり、景色に浸れないままうろうろ。
とりあえず、一回落ち着きたいという気持ちが旦那と一致して、青いドームの教会と近いレストランで休憩することにしました。

行き方はこちらの記事を参考にしました。
プロが教えるサントリーニ島・イアの誰も知らない写真撮影スポット

ここがレストラン、めっちゃ空いてる。


3つのブルードームが見える場所。有名な撮影スポットです。
このベストポジションのお店は3時とはいえ、お客が私たちと写真目的の来店であろうカップルしかいなかったのでご飯は全く期待せず、サラダと飲み物のみオーダー。(結果的に正しい判断。)
この落ち着いた環境のお陰で、やっとサントリーニを楽しむムードになってきました。

だんだん夕陽の黄色い光が街に差し込むようになって街が輝き始めました。それに伴いイアの夕陽スポットは人がすごいことに。


人もロバもぞくぞく来る。


夕陽スポットの場所取りはこっちの景色が見える場所を取るべし。

初日だったので私たちはこの日は宿の近くに戻って遠くから夕陽を眺めました。



ここから見る夕暮れもきれいだけど、白い建物は真っ暗になってしまうのでザ・サントリーニの景色を見たい人は夕陽スポット周辺に行くことをおすすめします。




この日の夜は月明りが綺麗で夜のイアを幻想的に魅せるプールが美しかった。



そうそう今回のサントリーニ宿について。
最初の二泊はイアに泊まりました。
Olympic Villas




この宿、イアの中心にも歩いていけて、プール付き、部屋にバルコニーでなんとEUR85でした。
イアにハイシーズンに泊まるにはだいたい安くても200EUR、高いと600EURというのもざらなので(条件;中心地に近く、海が見えて、プールがついている、白いホテル)このホテルかなり安いのですが、部屋は新婚旅行だったらがっかりするレベルです。どこにお金をかけるかはそれぞれですが、私たちはイアに泊まりたいという気持ちを優先して決めました。
ホテルの値段設定をみても、サントリーニにはなかなか庶民には厳しい旅行先かも。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ





NewerStories OlderStories Home