[Portugal]寒すぎるロンドンから暖を求めてポルト旅。

すっかり16時前には日が落ちるようになったロンドン、これから長ーい冬の始まりです。
先月は誕生日月だったので週末+1日でポルトガルのポルトに旅行に行ってきました。
ポルトはリスボンに続くポルトガルの第二の都市で北部にあります。



そうそう、今回飛行機に乗ってから気づいたのですがポルトガル(アゾレス諸島を除く)とイギリス間は時差がないんですね。西ヨーロッパに旅行する時は1時間時差があるものって思っていたのでちょっとびっくり。
いつものRyan Airで2時間ちょっとで到着!ポルトの空港からは地下鉄が市内まで通っているので往復チケット(確か4ユーロちょっとだったような)を買って50分程。(本数は1時間に3本程度です。)



今回の宿はBolhao駅に近いサービスアパートメントに泊まりました。(一泊二人で50EUR程)今年の夏の旅行からアパートメントに泊まることが増えたけどキッチンがあるので料理が出来たり滞在が短くても快適に過ごせるので気に入ってます。

部屋にチェックインした後早速観光へ。

アルマス聖堂 青い装飾タイルがきれい。
この時のポルトのサンセットは17時頃だったので16時半くらいにCLERIGOS TOWERに登って夕陽を見に行きました。入場料は3EURでした。


数々の世界のタワーとの比較、76m。笑
そんなに高いタワーではないのですが、すれ違うのが難しいほど狭い階段を登る必要があり、上に上がってもサンセットの時間はすごい人。これは数年後入場を規制するため値上がりしそうな予感なので今のうちに登っておいたほうがいいかな。


その後は夜のポルトを散策。

Igreja do Carmo

ポルトにはたくさんおしゃれなホステルが。
Carris Hotelの中でマーケットをやっていたので覗いたり。

初日の夜はリベイラ地区側から夜景を見ました。
ポルトのレストランは19時くらいまで閉まっているお店が多く8時ごろまでぶらぶらして、お店に入ろうとしたらさっきまでガラガラだった店内が満席に。
そして、予約してないんだけどと伝えると、、うーーん、9時半までならという条件付きで入れました。オフシーズンでこれだけお店が混むということはオンシーズンは予約必須なのかな。

初日のディナーはCaldeireiros
外観を見ている時は観光客向けのお店かなぁなんて思ってたのですが、とってもリーズナブルで美味しかったです。タパス形式で頼めるので一品でお腹いっぱいにならずにいろいろ楽しめました。頼んだもの トマトライス、フライドオクトパス、コロッケなどなど。





ポルトガル旅行の楽しみの一つはシーフード、魚介の出汁が効いてるブイヤベースとかロンドンだとなかなか食べられないので身体に染みわたりました。

ご飯が美味しい旅はやっぱり楽しい!二日目に続きます。


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ



NewerStories OlderStories Home