[Iceland]アイスランドの絶景 氷の世界

アイスランドの旅の後半は東にさらに移動して3泊Hofnという街に滞在しました。
この場所に滞在した目的はアイスラグーン、美しい氷河の世界に滞在中4回も訪れるほど。


アイスランドは年々観光客が増えていて、ブラックサンドビーチがあるVikの街までは大きなバスツアーを見かけることがあるのですが、その先になるとぐっと人も車も減って南西部とは違ったアイスランドの景色をみることができます。遠くに見える雪山、沼地に出来た水たまり、ふと車を止めて眺めていたい景色がたくさん。





このラグーン、元々はリトルアイスエイジの時代に氷河だった場所が気温上昇に伴い1934年頃に溶けたことでできた湖。そして温暖化に伴いその面積は1970年に比べて4倍になっています。
湖から海のほうへ歩いていくときらきらとした氷が流れ着くダイヤモンドビーチがあります。






ラグーンには多くの魚介類が入り込んでいてカモメが勢いよく飛んでくる。






ほんとはここでオーロラを見たかったのだけど今回は見れなかったので星空のみ。





ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
NewerStories OlderStories Home