[Spain]アンダルシアに恋する旅_frigiliana(フリヒリアナ)の白い村

スペインのアンダルシア地方に3日間旅行してきました。

今回は空港に着くまで行き先が分からないという旦那企画のサプライズ旅行でGatwick空港で「マルガ(Malaga)に行きます」って言われても「それは、、どこの国でしょうか??」という反応。笑

後で調べてみて、ここがスペインの南、アンダルシア地方ということが分かりました。


ロンドンから飛行機で約3時間弱。行きはおなじみRyan Air 帰りはMonarchというイギリスのLCC。MonarchはLCCなのに、機体も大きく、サービスも良くてまた利用したいなと思いました。ビーチリゾート行きの便が充実しています。

Malagaの空港に到着したら、そこから車をレンタカーして1時間程のFrigiliana(フリヒリアナ)へ。
11月末なのに20度近くあるマラガ、流れてくるスペイン語のラジオと真っ青な空、両脇に広がる広大な景色を見ていたら、カリフォルニアにでも来たような錯覚。ヨーロッパにもまだ夏が残ってました。

このフリヒリアナという場所、車がない場合でもバスでマルガ市内からNerjaを経由して1時間半程で行けるそうです。
Frigilianaまでの道は海も遠くに見えてドライブコースとしても素敵、村は少しのぼったところにあります。
村に到着するとそこは白の世界。青い空に映えます。

タイルもきれい!

この村に到着したのが15時過ぎ、16時までのお店が多かったので(また夜に開きます)、慌ててかけこんでスペイン到着後初の食事をとりました。

ご飯を食べたのはBAR LA ESQUINA。テラスがあって街を見渡せます。

時折、団体の観光客も来るのですが、オフシーズンなのかとっても静か。ご飯を食べながらぼんやり遠くの海と景色を見つめ、少し休んだら白い村の散策です。

とっても小さい村なのですが、写真を撮りたくなる場所ばかり。特に住んでいる人の植物の飾り方が本当におしゃれ。イギリスのお庭とはまた違った、ちょっとした空間にバランスよく飾るセンス、逸脱。


ドアノブが一軒一軒特徴があってきょろきょろしながら歩きました。


この村にいる猫たち、可愛かった。


ちょっと寄るつもりがすごく居心地が良くて、あっという間に夕暮れ。夕日に照らされる白に後ろ髪惹かれながらマラガ空港へ戻ります。(レンタカー返却のため)

夜にグラナダへ向かいます。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No comments :

Post a Comment