[Scotland]週末エジンバラ、丘の上からご来光を拝む。

一日目は早めにホテルに戻って、天気予報をチェックするとなんと明日は超快晴の様子。
ということで、急遽朝早起きして日の出を見に丘に登ることにしました。

ちなみにこの日のサンライズは7時頃、冬で良かった。それでも6時頃にはホテルを出発してHolyrood Parkにある丘に向かいました。この時の気温は5度でほぼ風もなしというこの季節としてはとっても恵まれてる天気。それでも道は凍ってました。


公園といっても、歩く道に標識はなくいったいどこから日の出を見たらよいのかあたりを見回しながらきょろきょろ。その間にもどんどん日の出が近づいているのが気になって焦る。



ネットの情報ではArthur's Seatという場所が日の出を見る絶景ポイントらしく、とりあえず日の出の方向の丘に登っていく人についていくことに。

これから行く方はPalace of Holyroodhouseから公園に向かって歩いていくのが一番近そう。道がたくさんあって、この道はこの先かなり急なんじゃないかとか、そもそも辿りつくのかなといろいろ不安になりますが、上に登っていくにつれてなんだ最終的には同じところにぶつかるのかということが分かります。ただ、思ったよりも滑りやすかったり、高低差もあるので靴は出来たら運動に適したスニーカーを履いてくることをお勧めします。登るだけでだいたい1時間弱かかります。

途中不安になりながらもなんとか日の出に間に合って私たち(正確にはArthur's seatより少し低めの場所で見ました。)


日の出を見て、すっきりとした日曜の朝が始まった後はホテルに戻って朝食とチェックアウト、少し仮眠を取ってお昼頃から再出発。

カシミアのセーターを友達から頼まれていたので、お店を何軒か見てみたけれど結構値段が高くて、観光客向けという印象が強くて今回はお買い物なし。

少し電車まで時間が空いていたので、昨日行ったカフェの先の川沿いに向かって街歩き。
途中、Stockbridge Marketに出会ったり、その通り沿いのCircus PI, Raeburn PIという通りにたくさんオシャレなカフェを発見。レストランもありそうなので、次来たらここら辺を開拓したいな。

その後はWater of Leithという川沿いを写真撮りながらゆっくり歩いてここで電車の時間が迫ってきたので駅に戻りました。



日の出から街歩きまでとにかくたくさん歩いたエジンバラ旅。
次はもっとおいしいエジンバラを発見したいけど、天気にも恵まれて充実な旅でした。





ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











No comments :

Post a Comment