[Morocco]Day.8_朝日を見て砂漠ともお別れ、一路マラケシュに戻ります。

砂漠で過ごした夜はテントの中でも凍えるほど寒くて、持ってる服を着れるだけ着ました。砂漠の冬は寒いと聞いていたけど3月の後半も寒かったです。

日の出の時間に合わせて起こしてもらって、起き抜けの体で丘に登る。これが結構きつい、砂が靴に入ってなかなか登れない。

近くにあるのは私たちのテント。

月もまだでている。


朝日が差し込む瞬間、夕陽の色とはまた違った砂漠の色。

朝日が太陽に変わるのはあっという間でした。やっぱり心に残るのは夕陽のほうかもと贅沢なことを言ってみる。

あたりが明るくなったら、荷物をまとめて戻ります。






あっという間に戻ってきた。もっと乗っていたかったくらい快適でした。

おつかれさま!
この後、砂漠近くのホテルで朝食を取った後は長い長いドライブの始まり。途中、ローズウォーターアルガンオイルが有名なところにトイレ休憩で立ち寄りますが、それ以外はずーっと走りっぱなし、マラケッシュに戻ったのは夜の8時近く、疲れました。。

こんな過酷スケジュールなツアーでも、あまりネガティブなコメントが出てこないのはやっぱり砂漠の美しさで疲れがふっとぶからかな。写真を撮ったりもう一泊してゆっくりしたかったけど(どの場所でももう一泊したくなる。笑)、ずっと見たいと思ってた砂漠に辿りつけたこと、一つ人生の夢が叶いました。

そして、夜遅くついてもフナ広場のおかげで美味しくて安い夕ご飯にありつける有難さ。

フナ広場14番のChez Kritaというお店、お魚のフライに茄子のソースが絶品。


旅も終盤、明日はマラケッシュを一日観光します。

マラケッシュで泊まったホテルはこちら。
Riad Lhena


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村