あえてロンドンのスタバについて。

ロンドン生活の楽しみになりつつあるカフェめぐり。

店内の雰囲気、お客さん同士の距離感、コーヒーの技術、ペイストリーの美味しさ(これは、本当に探すのが難しい。。)、そしてそのお店のオリジナリティーなど、新しいお店に足を運ぶとまた発見と出会いがあるのが楽しくて、いろいろ情報を調べたり、街をきょろきょろしながら次のカフェの目星をつけたり。

そんなお店はいつも独立系で気が付けば、あんなに香港や中国でお世話になったスターバックスから足が遠のいてました。(香港、中国ではスタバは割高に感じてもちゃんとしたコーヒーを毎日飲める場所はまだ多くないので、毎日通ってゴールドメンバーになるくらいお世話に。)

で、久しぶりにスタバに行く機会が出来ました。
それは、家のインターネットが繋がらなくなったのと、カフェラテのクーポンがスタバの豆をスーパーで購入したときについてきたこと。(これ、結構お得じゃないかなー、スーパーではお豆3-4£くらいで買えます。)


今回のスタバの来訪は、シンプルに仕事をする目的。
久しぶりに来て思ったのはスタバは本当にサードプレイスを目指しているんだなということ。

ロンドンのスタバって、本当にカフェとしてはちょっとつまらないのです。ロンドンならではのオリジナリティーはないし、ドリンクも安いわけではない、店員さんもホスピタリティーを感じさせる接客ではなかったり。(この点、中国のスタバはほんとにほっとします。中国基準のホテルのちょっと下を行くホスピタリティーがあるし、マグとかタンブラーとか中国ならではのすごい種類があって、中国市場への気合いが感じられます。)

でもね、仕事をするにはものすごく安心してできる場所。

WIFIのつながりは独自のスタバのインターネットで安定してるし(BTと連携)、コンセントの数もたくさん。
席もテーブルは小さいものの多く確保してるし。(店舗によって違うかもしれませんが)あと個人的にはスタバにバナナが売ってるのが好き♡

私は昔、アルバイトでスターバックスで働いていた時があるので、日本のスタバとロンドンの店舗の違いにがっかりすることもあるのですが、今回久しぶりにスタバを訪れて、サードプレイスとしてのスタバの安定感を感じました。

ロンドンでは本当に人気のないスタバ(Cafe Nero,COSTAに水をあけられてます。)まずはドリンクのクオリティーをもっと頑張ってほしいなー。
携帯のアプリはシンプルでなおかつおしゃれで好きです、支払いも出来ちゃいます。

話はちょっと変わりますが、こちらでよく見かけるFlat Whiteというドリンク。もともとはオーストラリアやニュージーランド発祥の用でスタバにもメニューになってました。
フォームミルクがラテよりも少なめ、スチームミルクをすごくきめ細かくクリーミーに作るコーヒーだそう。

早速豆乳で作ってもらったらクリーミーだけど苦くなくて美味しかったです。
この前紹介した医療保険の特典にスタバも含まれているのでこれからもっと来る機会が増えるかな。



ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



NewerStories OlderStories Home