オイスターだけじゃない、美食の海の街ウィスタブル(Whitstable)で過ごす週末_Part.1 Beach

週末はKentの北にある海沿いの街"Whitstable"に行ってきました。


この街は牡蠣がとても有名で今年は8月上旬にオイスターフェスティバルがあったばかり。
牡蠣と海があるという情報だけで、電車に乗り込んだ私たち、天気も良くて電車から海が見えた瞬間に心躍りました。
行き方はVictoria駅からSouthernで約一時間半、値段はほぼ当日購入だったのでNational railで確認したところ20ポンド強だったのですが、念のためSouthernで見たらディスカウントチケットを発見して16ポンドで購入できました。
駅を降りると降りる人全員が海に直行。こういう風景ってイギリスで見たことなかったので新鮮です。


ハーバーに着くとまず目に着くのが、夏限定と思われる出店の数々。お祭り気分です。

ここで売ってた苺がとっても甘くて美味しかったです


その奥に進んでいくとFish marketがあってそこで牡蠣やフィッシュアンドチップスをTake Awayをして外で食べることができます。気になる値段は牡蠣はひとつ80pから2ポンドくらいのものまでさまざま、フィッシュアンドチップスはフライもついてTake Awayなら5-6ポンドくらいでした。


そこで買ったものをつまみながらビーチに座ってぼんやりしたり、読書したり。昨日は暑くてどっかにバカンスに来た錯覚に陥りました。イギリスの海には珍しい遠浅で穏やかな海。ブライトンだとこうはいきません。水着を持ってこなかったことを激しく後悔。

犬も嬉しそう!
海沿いにはHoliday Cottagesがたくさん。

夕日も海に沈むので泊まりで来るのもいいなーと早くも来年の予定を考えたり。
Whitstable、海だけでなく街も素敵だったので別記事で更新したいと思います。


NewerStories OlderStories Home