[Germany]フランクフルト、面白さ再発見 + ケルン観光

先週末はお友達に会いにフランクフルトに遊びに行ってきました。


フランクフルトは去年滞在したので2回目(前回ONE DAY TRIP!!フランクフルトで過ごすクリスマス)ですが、前回はクリスマスでお店はほぼ全滅だったので、今回再発見があって楽しかったです。
あと、面白いものがたくさんありました。

例えばこれっ!

欧州中央銀行の近くのキヨスクの張り紙、この時はお店は閉まっていたのですがどうやらキヨスクで働いてるジャックさんが日本人の観光客がスリに合わないように細かくポイントを書いてくれてます。どんな人なのか会ってみたかったな^^


BULL と BEARの像
このスポットは金融で働いている人に人気らしい。金融マーケットでよく使われる強気(BULL)と弱気(BEAR)、何でそういう表現をするのかなと思って調べてみたら牛と熊が攻撃する時の動きをマーケットに例えているよう。牛は角を上に突き出して攻撃するのに対して、熊は前足を落とすから。






マイン川の南側ザクセンハウゼン(Sachsenhausen)にある口から水が飛び出る銅像
ラウシャーおばさんという昔アップルワインの行商をしてた人の像らしくて1分に一回くらい口からぴゅーーっと水が飛んでくるなんともシュールな像。この隣はレストランで美味しいアップルワインが飲めます。




面白い物を見つけた後は、食べ物も。
今回レストランで見つけた今が旬だと思われるキノコ料理、美味しかったー!
Pfifferlingというもので英語だとChanterelle、日本語で調べたらアンズダケというらしく微量の毒成分があるらしく、毒キノコ認定されてるページもあって笑った。
ドイツでは夏から秋にかけて旬のようでいろんなお店でこのキノコを使ったスペシャルメニューが出来るそうです。


大聖堂から近くて便利な場所にある下記のレストランで食べました。頼んだ料理どれも美味しくておすすめ。現地に住んでる友達がいるとレストランが外れなくて嬉しい。



そして、とっても素敵なカフェも見つけちゃいました。この前クリスマスに来たときは閉まってたけど外からみて良さそうな雰囲気は覚えてて、今回再訪しました。
雰囲気はどことなくロンドンぽいおしゃれさ。

THE HOLY CROSS




バリスタの本気が伝わってくる美味しいコーヒーでついついお豆も購入。ロンドンにあったら絶対通ってる。



途中ケルンにも立ち寄りました。

圧巻の大聖堂、50mmレンズを持ってきたことを後悔。
ランチは大聖堂の近くのFUNK HAUSで。友だちに教えてもらわなかったら普通のカフェかなーと素通りしてたかも。カフェっぽいんだけど、ドイツ料理のおしゃれメニューも多いし、お店で作ってるアイスティーもとっても美味しかった。

こんなしゃれた感じでドイツ料理食べたのはじめて。



ケルンではチョコレートミュージアムにも行ってきて、時間もあまりなかったのでお土産コーナーだけさくっと見るつもりだったのですが、大量のチョコレートに大興奮して結構長居しました。笑
ここではケルン大聖堂バージョンのリンツチョコレートを購入。




ここ以外でもリッタースポーツやミルカなどドイツのチョコレートを買ってみて、美味しさを再確認。ドイツ旅行のお土産リストに次から入れたいと思います。

そうそう、今回Ryan AirでFrankfurt Hahn空港を利用したのですが、この空港市内から2時間くらい車で離れたところにあります。電車も通っていないので、公共交通機関だとバスになるのですが、満席になることも多いので事前にオンライン予約がおすすめです。

Flibco Shuttle Bus


ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
NewerStories OlderStories Home