[UK TRIP]週末Rye旅、中世の街並みを歩く。

コンウォールから戻ってずーっとぐずついてた天気も先週末は回復。
急遽ロンドンから近いRyeに日帰り旅行してきました。

Ryeはイギリスの南東部にあり、Kings CrossからAshford乗換(South Eastern)が一番早くて1時間20分程。 (St Pancras International駅から出発なのと、電車の乗り場が分かりづらいので早めに駅に到着したほうが安心かも。)
Charing Crossからも電車があるのですが40分程多く時間がかかります。

このRyeという街、日本人に人気があるのかRyeに着いた瞬間からあちらこちらで日本語が、雑誌でも紹介されてるのかな?

駅から5-10分程歩くともう街の中心。とってもコンパクトなので11時頃ついて、16時半の電車で帰るというほぼ半日観光でしたが十分満喫できました!


Mermaid Street Cafeから石畳の坂が教会まで続いています。


コテージのサインプレートが可愛い。
煉瓦の質感、好き。



教会の前の墓地もお花で華やか。

そうそう、今回はあえて事前に調べず気分で写真撮ったり、太陽の下でご飯食べたりする目的で行きました。なので教会の上に登って見るRyeの景色とかマーメイドインとか観光ならマストな場所はスルー。笑

こんな旅もたまにはいいかな。

Mermaid Street Cafeで軽食を取った後は道路の反対側に渡ったところに連ねるアンティークショップを覗いてみました。覗くだけのつもりだったのになぜか手にはお皿二枚とコーヒーミル。
あんまりアンティークには詳しくないのですがRyeのお店はすごく洗練されていて、ついつい買いたくなります。特にCROCK & COSYは女の子が好きそうなカラフルなアイテムがたくさん。

ここでグリーンのお皿を買いました。(Wood's Ware Beryl) さっそくお家で使ってますがパスタやスープに使えて重宝。お皿が変わるとご飯も美味しく感じる。







後はひたすら街歩き、花が生き生きとしてます。







この日は結構暑かったので若者は海に出かけたのか、年齢層高めの落ち着いた雰囲気。
ロンドンから天気予報をチェックしながらふらっとこれるのが夏のイギリス国内旅行の楽しみです。

ランキングに参加しています!クリックが励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
NewerStories OlderStories Home